本日の日本語ウェビナー

投稿日: 2019年2月12日午前4時56分(JST)投稿. 詳細を読む JP Blog

本日の日本語ウェビナーのトピックは、「為替市場ならではの値動きの特性(サポレジ2)」です。

先週の「サポレジ1」では、魔法のライン(サポートラインとレジスタンスライン)を引くことによって、売買ポイントの把握を習得しました。

本日の「サポレジ2」では、為替市場の時間的特性と値動きの特性を把握することによって、各通貨ペアが動き出すポイントを把握します。

第1回のウェビナートピック「FXと他の金融取引との圧倒的な違いと、交換レートについて」でも触れましたが、為替市場には時間特性と値動き特性があります。こちらの特性を把握すると、各通貨ペアが停滞する時間と動き出す時間が見えてきます。

「サポレジ1」で習得したで売買ポイントと「サポレジ2」で習得した通貨ペアが動き出すポイントを組み合わせることによって、ご自身の生活スタイルに合い、且つ質の高いトレードが可能になります!

弊社の日本語ウェビナーで習得した知識やワザを活用して、皆様のより質の高いトレードのお役に立てたら幸いです。

日本語ウェビナーは、本日午後21時(日本時間)からスタートします。参加無料ですので、ご興味のある方はお気軽にご参加下さい。

XM日本語ウェビナーの詳細と参加登録は⇒こちらをクリック