デイリーマーケットコメントーナスダックとゴールドは最高値更新、米ドル下落

投稿日: 2020年7月9日午前7時29分(JST)投稿. 詳細を読む JP Blog
  • 目新しい材料がない中、株価とコモディティ通貨が上昇
  • 米ドル安で他通貨が上昇、特にポンドとカナドルの上昇幅が拡大
  • ゴールド高継続、ゴールドと米ドルの役割が交代した可能性
  • 米週次新規失業保険申請数が経済再開停止による影響を浮き彫りに

感染拡大時の典型的な動きで、ハイテク関連株とゴールド上昇

昨日の市場は、目新しい材料もなく、金融市場への潤沢な流動性により、世界の市場は比較的ポジティブなムードとなりました。米国の新規感染者数は引き続き警戒レベルとなり、最も懸念されることは、死亡率も上昇し始めていることです。しかしながら、フロリダ州とアリゾナ州の新規感染者数は週平均を下回り、市場はポジティブなニュースを材料視した為、市場には懸念はまだ広がっていません。

したがって、市場では、刺激策による上昇圧力と新型コロナウイルスへの懸念による下落圧力が引き続き対立する状況となっています。そのため、市場は楽観的姿勢を維持しながらも、慎重姿勢も同時に見られます。このような不透明な状況下において、投資家の間では、感染拡大時の典型的な動きが見られます。投資家は、経済回復延期の影響を受けない大手IT関連の株式を購入し、魅力の低下した債券ではなく、ゴールドでリスクヘッジをしています。

昨日、ハイテク関連株の多いナスダック指数は、1.4%値上がりし、最高値を更新しました。背景には、アマゾン株価の2.7%の値上がりや、アップル株価の2.3%の値上がりがあります。ゴールドは、2011年以来初めて、1800ドル台を回復しました。

米ドル下落、他通貨は全て上昇

米ドル安もゴールド高を加速させました。資金が安全資産からリスク資産に移動した為、ゴールドは下落しました。

コロナ危機では、米ドルとゴールドの役割が反対になっているようです。米ドルが株式市場の動きを反映する安全資産となっている一方で、ゴールドは株式市場の動きに反応しなくなっています。

ゴールド高に加え、米ドル安の流れは、他の通貨を上昇させました。英国とカナダが追加刺激策を公表した為、ポンドとカナダドルが特に上昇しました。スナック英財務相は、雇用、不動産購入、及び医療機関に向けて、300億ポンド規模の追加刺激策の実施を明らかにしました。カナダ政府は、財政刺激策により、本年度の財政赤字はGDPの約20%近くまで拡大する見通しを公表しました。

カナダ経済が米経済に大きく依存している為、原油価格の回復にもかかわらず、カナダドルは、豪ドルやNZドルのように上昇基調となっていませんでした。今後、米国内の感染拡大に改善が見られた場合には、カナダドルは上昇する可能性があります。CFTCの投機的ネットポジションデータでも、売りポジションが大きくなっています。

米週次新規失業保険申請数と米通商代表部のライトハイザー代表の発言に注目

3週間前にFRBがバランスシートの拡大を停止して以来、様々なニュースに米ドルは反応したものの、株式市場の反応は限定的でした。

S&P500は最近の高値付近で推移し、米ドルが最近の安値付近で推移しています。多くのチャート上では、米ドルが節目付近で推移していることから、テクニカル上、今後数セッションの動きは重要になるでしょう。

カリフォルニア州、テキサス州、フロリダ州、及びアリゾナ州での経済再開停止による影響を見極める為、本日の週次新規失業保険申請件数は、市場の注目を集めるでしょう。GMT1700に予定されている米通商代表部ライトハイザー代表による発言も注視されるでしょう。