JP Blog

post-image

アジアセッションーFOMC声明文で円上昇、コモディティ通貨の豪ドル上昇、原油価格僅かに回復

2017年8月17日午前6時06分(JST)投稿

昨夜のFOMC政策会合の声明文発表を受けて、アジアセッション終盤の円は上昇幅を拡大し、米ドルは下落幅を拡大させました。ベースメタル価格の上昇を背景に、豪ドルは上昇しました。本日これからは、ECB政策会合声明文を始めとする多数の重要な経済指標発表が控えています。

FOMC政策会合では、最近発表された経済指標において [..]

post-image

アジアセッションー昨日の米経済指標の強い結果で上昇したドル円は本日も堅調推移

2017年8月16日午前6時04分(JST)投稿

昨日に発表された米7月小売売上高の好調な結果を受けてドル/円は急騰し、本日のアジアセッションでも米ドルは上昇基調を継続しました。ポンドは本日も引き続き対米ドルで下落しましたが、ユーロ、豪ドル、NZドル、及びカナダドル等のその他の主要通貨は昨日の対米ドルでの下落から若干回復しました。米ドルインデックスは大きな動きは見られ [..]

post-image

アジアセッションー経済指標によるFX市場への影響は限定的、米ドル回復

2017年8月14日午前5時50分(JST)投稿

本日は、アジアセッション中に発表された経済指標による市場への影響は殆ど見られませんでした。本日に発表された一連の日経済指標の好調な結果にも関わらず、円は対米ドルで下落しました。米朝関係は依然として緊迫したままとなっています。豪ドルは、中国経済指標の脆弱な結果にも関わらず、対米ドルで緩やかに下落しました。

本日発表 [..]

post-image

アジアセッション-米朝関係緊迫状態継続、政策金利据置でNZドル下落

2017年8月10日午前5時16分(JST)投稿

本日も米朝関係緊迫化による外国為替市場への影響は継続し、リスク逃避先資産は2日連続で上昇しました。円とゴールドは上昇を継続し、スイスフランは対米ドルでの上昇を一時停止し、直近では0.9660フランで取引されていました。ユーロは昨日の上昇幅を維持しました。

北朝鮮側は一段と米国への脅しを強め、米領グアムへのミサイル [..]

クッキーに関する方針: XMTRADING.COMはクッキーを使用しており、お客様はウェブサイトの利用を継続することにより、こちらに同意することになります。詳細情報は弊社のクッキー開示をご覧ください。